創価学会の彼と普通の彼女のブログ

彼、彼女が創価学会で悩む、普通の方と不安を分かち合うブログ

勤行をあげたいと言われた日

こんにちは、ご無沙汰してました。


前回の記事についてのコメント抜粋

彼氏さんのご実家ともしがらみが不可避になりますが、それほどご自分に都合よくお付きあいできるのでしょうか? お子さんができたら、彼氏さんのご実家にとっては内孫になりますよね。『生まれた子には信仰はさせません、あしからず』がはたして通用するのかどうか疑わしく思われるのですが。お孫さんは血縁ですが、貴女はよそ者扱いされる可能性すらありませんか?  まあ絶縁覚悟の婚姻というのもあるかも知れませんが、彼氏さんにそれを強いるのも相当な代償を払うことでしょう。結婚は本人たちのもののはずですが、現実は両家を巻き込むものだということを既婚者は皆、思い知らされるものですので。


たしかにおっしゎる通りだと思います。

結婚は、本人同士だけでなく家族を巻き込むものだと思います。

そこのイメージがまだついてないからこそ

不安に思ってます。。


どれくらい彼の家族から影響を受けるのか、、

危惧はしています。

私が絶対に入信しないと決めてる分

板挟みになる彼には迷惑をかけると思います。

幸い彼の実家は遠方かつ

兄弟は地元にいるようですので

日常的には逃げられるかなと思っています。


彼も一番大切なのはアラサーちゃんだからと言ってくれています。


今は彼を信じるしかない状況です。



こんなブログですが気にして見てくれている方がいてくれて感謝です。

さつきさんコメントありがとうございました。

良かったらさつきさんの状況も教えていただけますか?


さて今日の内容ですが

勤行をあげたいと言われた日についてです。


彼から

明日は仕事で大事なミーティングがあるから

今日は勤行をあげたいな。。。


と言われました。

(勤行は仏壇にお経あげることを指すみたいです)


家に仏壇はありますが(渋々許可)


念仏を唱える彼を見たくなくて

私の前では勤行は控えてもらうようにしてました。(なんとなく怖いので見たくない)


正直、やだな

と思いました。


でも、彼の中での精神安定なんだろうなと思い


声に出さないで心の中でなら良いよと

伝えました。


自分の中でまたひとつ許容範囲が広がったなと思う一方

このまま許容範囲が広がっていくと、

いつか私は入信してしまうのではないかという恐怖を感じました。


ほんとうに怖いです。


彼が学会をやめないように

私だって入信せずに自分を貫きたい。


ブレそうになったら

またこのブログで吐き出して冷静になろう。


みなさんは状況いかがですか?