創価学会の彼と普通の彼女のブログ

彼、彼女が創価学会で悩む、普通の方と不安を分かち合うブログ

最近の気づき。私も学会員に間違われた。

とっても間が空いてしました。

お久しぶりです。ちょっとだらだら書いちゃいます。

コメントは次の記事に書きます。

 

今日は、マザコンの話と

私も学会員だと思われていた話

 

まずはマザコンの話から

5月末から彼とは遠距離になりました。

 

同棲していた家に置いてあった仏壇も彼の実家に返しました。

 

なので最近創価の問題も起きず

いまのところ平和です。

平和というより、嵐の前の静けさ何でしょうかね。

(結婚したら変わるのかな〜)

 

でそれよりも最近は

彼のママの子離れしてない具合(ママが子離れしていない?)が気になってきました。

 

ふと彼に

私「海外にいるから、お母さんも心配してるんじゃない?」

と聞いてみたところ

 

彼「毎日連絡とってるから大丈夫だよ」

 

 

 

え???

 

毎日??

 

毎日??

 

 

私「え?今あなた27歳だよね?毎日連絡とるの?」

 

彼「僕から連絡してるわけじゃないよ。毎日連絡がくるから返してるだけ」

 

 

マザー、、!

 

これはマザコンですよね???

 

 

短略的だけど創価の人ってマザコン多い気がする、、、

 

 

2つ目の話

 

たまたま彼の友人(これまでにも5回ほど会ってるし、ウチにも来たことがある彼の創価の友達)に会った時に

彼との遠距離は順調?という話題になり

何気なく「仏壇は彼の実家に返したんだ〜」ってぶっ込んでみたら

「え?アラサーちゃんは創価じゃなかったの?」って言われた。

 

 

意外に創価の人でも、創価かどうかって見分けれないんだなー

って気づきと

 

創価の人と一緒いいたら

自分も学会員と思われちゃうんだなーって悲しみ

 

を痛感

 

結婚したらこういうことって増えるんだろうな。

「あそこの旦那さん創価だってー」

「ってことは奥さんも、お子さんも創価かしらねー」

 

とかママ友たちから影で言われたりしてさ

 

今までは自分と子供が入らなければ大丈夫って思ってたけど

きっとそういう問題でもないんだろうなーー

家族という単位で周りからみられたら

私も創価と思われるんだろうな。

 

という最近の気づきでした。